下記の大会要項とコロナウイルス感染対策を確認上申込みください
新型コロナ感染に関しましては連盟が感染防止対策をしていますが
自己責任で感染防止対策をお願いします
試合中の選手の怪我の保険は各自加入してください

誓約書を5/8までに提出ください

第7回防具付全日本空手道選手権大会 募集要項

1.目  的       勝敗の明確性、人命尊重、そして武道性を尊ぶ指導理念のもとに防具付組手試合形式を

        採用し大会を通じてその正当性を世に問う。又、全国の防具付全日本空手道連盟に所属する流派、

        会派が大会を通じて結 集し、これを後世に伝え残すことを目的とする。

        型と組手は空手の両輪。この点を踏まえ、本大会も型試合と組手試合を実施する。

2.日  時       令和3年8月8日(日)午前9時開会

        選手集合 型試合午前9時 組手試合12時

3.場  所   広島県立総合体育館武道場

        広島県広島市中区基町4−1 ℡(082)228-1111

4.      防具付全日本空手道連盟      日本傳少林寺流空手道錬和舘

6.後援予定     広島県・広島市・広島市教育委員会・中国新聞社・

7.参加資格    

 1)高校・一般型、組手については茶帯以上五段までとする

                              (幼年・小中学生はこの限りでない)

2)型試合                所属長の推薦がある者

3)組手試合 防具を装着しての組手経験を十分に積んで所属長の推薦がある者

4)高校生の定義 高校生とした年齢とする

   平成15年4月2日より平成18年4月1日までの生まれの者

5)一般Ⅱ部の定義

  男子Ⅱ部 昭和55年4月2日以前の生まれの者

  女子Ⅱ部 昭和60年4月2日以前の生まれの者

 

8. 試合           

1型試合

               一回戦から決勝戦まで、すべての試合を選手の得意な型で行う

幼年

小学生低学年(1・2年)

小学生中学年(3・4年)

小学生高学年(5・6年)

中学生  

高校女子

高校男子

一般女子Ⅱ部

一般男子Ⅱ部

一般女子

一般男子

※参加人数により階級を統合する場合がある

※参加人数により上記の階級分けを変更する場合もある

        ※一般型試合Ⅱ部の対象者は令和3年4月2日で男性41歳以上、女性36歳以上

※Ⅱ部に該当年齢でも本人の希望でⅠ部に出場できる

2 組手試合

1.幼年組手試合

2.小学生低学年女子組手試合(1・2年)

3.小学生低学年男子組手試合(1・2年)

4.小学生中学年女子組手試合(3・4年)

5.小学生中学年男子組手試合(3・4年) 

6.小学生高学年女子組手試合(5・6年)

7.小学生高学年男子組手試合(5・6年)

8.中学生女子組手試合

9.中学生男子組手試合

10.高校女子組手試合

11.高校生男子組手試合

12.一般女子組手試合Ⅱ部(36歳以上)

13.一般男子組手試合Ⅱ部(41歳以上)

14.一般女子組手試合

15. 一般男子組手試合

※クラス分けのある種目は、決勝戦後に総合優勝戦を行う場合もある

※参加人数により階級を統合する場合もある

※参加人数により上記のクラス分けを変更する場合もある

※Ⅱ部に該当年齢でも本人の希望でⅠ部に出場できる

※防具については面・胴・グローブ・足サポーター(オープンフィンガーは認めない

8~10OZ程度が好ましい)を装着のこと

4) 種目組込み、統合、クラス分け、

※ 組手試合で身長により不利益が生じるときは参加人数によりクラスわけする場合があります

身長記入必須

  • 参加人数により種目統合、組込みをすることがあります

  • 種目統合、組込みの例

高校生男子型試合で参加人数が少ない場合、男女合わせた高校生型試合、あるいは

高校生女子組手試合で参加人数が少ない場合、高校一般女子組手試合とする

※ 上記の変更と決定は締め切り後、所属長に連絡します

 

9.参加申し込み

1)大会参加料

1選手1種目                4,000円(パンフレット・団体保険・参加賞を含む)

1選手2種目          6,000円(パンフレット・団体保険・参加賞を含む)

3)申込期限

  参加申込期限 令和3年 5月6日

4)申込資料(別紙申込用紙にてお願いします。)

  • 審判    主審 参段以上 必ず袴着用のこと

        副審 初段以上

  • 型試合   氏名、学年(生年月日)、段級、参加種目

  • 組手試合  氏名、学年(生年月日)、段級、参加種目、身長

  • 各種申し込みはなるべくデータでお願いします。

 

10.注意事項

1)別紙大会コロナ対策を遵守してください。

2)ごみはお持ち帰りください。

3)貴重品・靴は各自保管して下さい。(紛失・盗難等については一切責任を負いません)

4)出場選手は保険証のコピーをお持ちください。

5)会場には救護を設け参加者には大会当日の損害保険を掛けていますが、不慮の事故による

怪我の治療費等つきまして保険内容以上のことはできませんので了承ください。

 

11.大会説明及び師範審判会議

     場所 広島県立総合体育館 1Fミーティングルーム

        広島市中区基町4番1号

     日時 令和3年8月7日(土)15:00~

第7回大会におけるコロナ感染対策

 

大会に参加されるすべての皆様へ

 

 今大会が開催される8月8日の時点ではワクチン接種も行きわたっておらずコロナの収束は見通せないなかでの開催となります。

 防空連の活動発展のためにも2年連続の大会中止は出来るだけ避けたいですが,参加選手,役員,

 観客の皆様の安全には最大限配慮した感染対策を実施したうえでの開催をしなければなりません。

 つきましては今大会に参加される選手、役員、観客などすべての皆様は,この大会感染対策を熟知され参加してください。

 皆様のご協力,ご援助をくれぐれもよろしくお願い致します。

 

大会の開催判断について

 

 5月末に開催の有無を決定します。

 この時期であればプログラム発注前であり参加費は全額返金出来ます。

 

 その後も感染状況により開催中止を判断せざるをえない場合がありますが,その際は大会経費を差し引いて返金します。

 

 大会直前になりやむをえず中止した場合(台風等も含む)には返金はできません。

 

 開催地の広島県に緊急事態宣言もしくは各県への移動自粛が発令された場合は大会を中止します。

 また他県への移動自粛が要請された県の団体は参加を辞退してください。

 参加費等の返金はその時の時点で大会必要経費を考慮して判断します。

 

 今大会は原則として防空連所属の団体のみの参加とします。

 また海外選手(日本在住者は除く)は招待しません。

 

 

大会のコロナ感染対策について

 

 大会開催時においてイベントの収容人員制限が発令されている可能性が高いです。現在であれば収容人員50%なので大会会場の観客数は600名,よって300名にする必要があります。その場合は各団体に参加選手数によって無料入場券を配布します。選手以外は受付にて入場券を提示のうえ入場してください。

 

 会場内は原則としてマスク着用でお願いします。また会場入口の消毒液で消毒して入場してください。

 

各団体は会場に入場される方の名簿を提出してください。

会場の密を避けるため午前型試合,午後組手試合の分散開催にします。

 型試合参加選手は9時,組手試合参加選手は12時に会場入口に集合してください。

 

 開会式,閉会式は実施しません。

 

 各コートで試合後主審により表彰し解散します。

 状況によっては賞状,トロフィー等は後日各団体へ郵送します。

 

 選手は会場入場前に検温を実施します。会場の入り口を一つとするため,そこでの密を避けるために係の誘導に従ってください。

 

 大会当日に体調不良のある選手は参加を見合わせてください。

 また大会開催前の2週間は感染の危険のある飲食等は控えてください。

 

 観戦される方は声を出しての応援は控えてください。応援は拍手でお願いします。

 

 試合における感染予防のための飛沫対策ルールは厳守してください。

 

以上のコロナ感染対策は今大会のみのものとします。

次回大会はその時点でのコロナ収束状況により判断します。