検索

令和3年 第2回 総本山審査会 ひびき教室から合格

令和3年8月8日、総本山審査会が開催されました。 ひびき教室からは、平 泰輔、太田 莉々奈の2名が4度目の挑戦で合格し、少年初段となりました。 コロナ禍で審査日が延期になったり、練習は真冬に寒くても窓は開放、真夏に暑くてもマスクを着用と、今迄経験した事のない厳しい条件で行わざるを得ない中、決して諦めることなく、この2年間頑張り続けていました。 特にこの1か月の成長は著しく、本部長のご指導により、技術面もさることながら、精神面でも大きく成長している様に見えました。 審査会が終わった直後、自分の出せるモノは全て出し切り、やり切った笑顔で会場から出て来たのが、とても印象的でした。 これからは、黒帯である事を誇りに、ひびき教室のみんなを引っ張っていく存在になってください。 合格、おめでとうございます‼︎



最新記事

すべて表示

黒帯になって 渡邉史温

ぼくは先日の昇級審査で初段になりました。黒帯になってみんなのお手本になるような存在になりたいです。 ぼくは黄帯、緑帯、紫帯、茶帯のときは黒帯の堂々としたかっこいい姿勢、声量を真似して上達しようとしました。そのお手本になってくれた人のようにかっこいい存在になれたら良いなと思います。また、黒帯から貰ったアドバイスのおかげで早く上達をしました。だから、自分もアドバイスをしていきたいです。 ぼくは「蒔かぬ

「審査に合格して」

私は黒帯になるチャレンジを3回失敗してやっと今回4回目で合格できました。うまくいかないこともあり、途中で自信をなくしてしまうこともありました。 でも今回、自分のうっている型を見直す時間を作ってもらい、改めて自分の苦手なところがわかりました。 そこを何度も練習して、自信を持って本審査にのぞみました。 合格の発表があったときほんとに嬉しかったです。 黒帯になってこれからも努力は忘れずみんなのお手本とな

黒帯になって

1級に合格した時から、私は早く黒帯になりたいと思うようになりました。鎮東の型をたくさん練習して、本部長に言われたことを次の練習日までには直してくるように頑張ってきました。 本部長は、いつも私が理解しやすいように指導してくれます。 審査は緊張したけど、あがらずにできました。 合格したときは涙がでるほどうれしかったです。これからは、黒帯としてみんなのお手本になれるように頑張りたいです。 合田結南