検索

滴水會舘全日本空手道選手権大会入賞者

最終更新: 2020年2月27日

令和元年9月15日ジップアリーナで全日本空手空手道選手権大会が開催されました


大会の様子


型試合の部

幼年

 優勝  久尾信一朗(すばる)

 準優勝 森下瑠奈(ひびき)

小学生低学年

 3位   河本龍緒 (すばる)

小学生中学年

 優勝  合田結南 (すばる)

 準優勝 太田莉々奈(ひびき)

 3位   阿部杏南 (すばる)

 3位   三吉良空 (すばる)

小学生高学年

 3位   阿部純七 (すばる)

 3位   釆本志温 (ひびき)

高校生

 優勝  難波 蘭 (すばる)

組手試合の部

小学生中学年男子

 3位   森下翔太 (ひびき)

小学生高学年年男子

 優勝  太田悠晴 (ひびき)

中学生男子重量級

 優勝  谷本布佑重 (ひびき)  



最新記事

すべて表示

令和3年第2回昇級審査会​​を開催しました

2021年7月25日 本年2回目の審査会を開催しました 今回は過去最多の110名が受審しました、AM11時よりPM5時まで6時間を要しました 85名が合格し、10名が総本山審査に臨むことになりました 滴水會舘空手道岡山地区本部では「見極め」後ね審査申込みをもらえます(他にも経験のため受審希望者も可) ですから受審全員が合格となるはずですが、本番で緊張のあまり上がってしまい間違いや気合が出ない、力強