top of page
検索

演武会がありました

毎年レスパールで行われていた演武会が、今年はコロナのために屋外のブランチになりました。ブランチを知らなかった僕は家族で下見に行ってみました。裸足になって芝生でまわってみると、少し痛かったけど気持ちよかったです。選抜の鎮東と型試合と組手試合に出ました。鎮東チームはみんなで合わすことが3日前にできなかったので前日に集まって練習しました。本部長に厳しく注意されてみんな気合いがはいりました。当日は満足できる演武ができました。片付けの後、本部長にあいさつに行ったときに良かったと言ってくださり嬉しかったです。ありがとうございました。

きらめき教室 和気 響也



最新記事

すべて表示

初段に合格して

練習で教えてもらったことがなかなかできない僕に、本部長は何度でも、手取り足取り教えてくださいました。 先輩に組み手の相手をしていただきました。 そのおかげで、今回の昇段審査で合格することができましま。 今回の経験をもとに、自分のように悩んでいる後輩に的確なアドバイスを行い、 次の世代に繋げていくのが目標です。 改めて先生方や先輩方、ご指導ありがとうございました。 近藤琉生

初段に合格して

私は4歳から空手を始めて、12歳で初段に合格することができました。 しかし、初段に受かったからと気をゆるめるのではなく「ここからがスタートなのだ」という気持ちで空手を続けていきたいです。そして自分の目標を達成させるため、初段に合格する前の練習よりも一段階レベルを上げて練習に取り組んでいこうと思います。 これからも本部長のもとで型や組手を練習し、目標を達成させたいです。 河本 龍緒

初段に合格して

僕は5歳から空手を始めて先日初段に合格することができました。 何度も総本山の審査で失敗したけれども、本部長は自分にわかりやすく一つ一つ指導してくれたおかげで合格できました。 また先輩たちも練習に付き合ってくれました。 今後は後輩たちに本部長が自分に教えてくれたように分かりやすく教えていければと思います。 高見真輔

コメント


bottom of page
<