検索

第7回滴水會舘全日本空手道選手権大会の結果

更新日:10月22日

令和4年9月25日 ジップアリーナに於いて

日本傳少林寺流滴水會舘第7回全国空手道選手権大会が開催されました

型試合204名、組手試合142名のエントリーがあり、その中で岡山地区本部選手も

健闘し大会を盛り上げました

大会の様子

ベスト4の紹介

幼年型

 3位 久尾華子

小学1・2年型

 優勝 須々木蒼汰

小学3・4年型

 準優勝 浅沼蓮都

 3位 久尾信一朗

小学5・6年型

 準優勝 阿部杏南

 3位 合田天翔

中学生型

 優勝 合田南翔

 準優勝 阿部純七

 3位 合田結南

高校生型

 優勝 谷本布佑重

小学1・2年女子組手

 3位 大塚凜子

 3位 浅沼穂乃心

小学1・2年男子組手

 3位  須々木蒼汰

 3位  西本大輝

小学3・4年男子組手

 優勝 太田龍之介

 3位  浅沼蓮都

 3位  生野遥人

小学5.6年女子組手

 準優勝 牧野心愛

小学5・6年男子軽量級組手

 優勝 合田天翔

中学生男子軽量級組手

 準優勝 白川陽斗

中学生男子重量級組手

 優勝  渡邉史温



最新記事

すべて表示

ぼくは初めテレビで瓦を割っている人を観て瓦が割りたくて空手を始めました。 始めてみると想像していたより、たくさん覚えることがあって、でもそれは大変と言うよりは楽しいという気持ちの方が大きくて、もっと、いろいろ教えてもらって上手になりたいと思いました。 今年は3回試合に出て2回優勝出来ました。でも優勝出来なかった試合で、くやしくて涙が出たので、もう泣きたくないと思いました。 来年も、たくさんの試合に

土用稽古は初めてで、同じ岡山地区本部の人がいなくて、不安や緊張などがありました。 移動ミット攻撃で汗をかき、しんどくはなったけど、最後まで頑張りました。いい経験になりました。 きらめき教室 北村海里