top of page
検索

第10回防具付全日本空手道選手権大会

下記実行委員会より案内が届きました

希望者は5/10までに申込ください

参加費4000円は口座より引き落としします


1.目  的       勝敗の明確性、人命尊重、そして武道性を尊ぶ指導理念のもとに防具付組手試合形式を

採用し大会を通じてその正当性を世に問う。

又、防具付組手試合形式を推進する流派、会派が大会を通じて結集し、

これを後世に伝え残すことを目的とする。

 

2.日  時       令和6年7月28日(日)午前10時開会

選手集合午前9時

3.場  所   広島県立総合体育館(小アリーナ)

広島県広島市中区基町4 −1 ℡(082)228-1111

4.      防具付全日本空手道連盟

5.      日本傳少林寺流空手道錬和舘 

6.後援予定     広島県・広島市・広島市教育委員会・中国新聞社

7.参加資格     

1)高校・一般については五段までとする

                              (幼年・小中学生はこの限りでない)

2)組手試合

防具を装着しての組手経験を十分に積んで所属長の推薦がある者

3)高校生の定義

  2006年4月2日より2009年4月1日までの生まれの者

4)一般Ⅱ部の定義

  男子Ⅱ部 1983年4月2日以前の生まれの者

  女子Ⅱ部 1988年4月2日以前の生まれの者

8. 試合           

1) 個人戦

1.幼年組手試合

2.小学生1・2年生女子組手試合

3.小学生1・2年生男子組手試合

4.小学生3・4年生女子組手試合

5.小学生3・4年生男子組手試合

6.小学生5・6年生女子組手試合

7.小学生5・6年生男子組手試合

8.中学生女子組手試合

9.中学生男子組手試合

10.高校生女子組手試合

11.高校生男子組手試合

12.一般女子組手試合Ⅱ部(36歳以上)

13.一般男子組手試合Ⅱ部(41歳以上)

14.一般女子組手試合

15. 一般男子組手試合

※クラス分けのある種目は、決勝戦後に総合優勝戦を行う場合もある

※参加人数により階級を統合する場合もある

※参加人数により上記のクラス分けを変更する場合もある

※Ⅱ部に該当年齢でも本人の希望でⅠ部に出場できる

※防具については面・胴・グローブ(オープンフィンガーは認めない

8~10OZ程度が好ましい)・足サポーターを装着のこと

2) 種目組込み、統合、クラス分け、

※ 組手試合で身長により不利益が生じるときは参加人数によりクラスわけする場合があります

身長記入必須

※   参加人数により種目統合、組込みをすることがあります

3) 団体戦

 1.高校一般の男女・中学生の男女(先鋒 女子・中堅 男子・大将 男子)の3名で行う

  団体戦のメンバーは別紙にて申し込んでいただきます。前日までのメンバー変更は可。

当日のメンバー変更は認めない。

(当日の体調不良や怪我等で出場できない場合は不戦敗)

    先鋒、中堅で勝敗が決したら大将戦は行わない。

2.各会派1チームとし参加資格は防具付全日本空手道連盟の会員とする。

 

※ 上記の変更と決定は締め切り後、所属長に連絡します


最新記事

すべて表示

審査表所属の記載について

岡山地区本部の審査を受ける方は 岡山地区本部、すばる教室 岡山地区本部、はやぶさ教室 岡山地区本部、ひびき教室 岡山地区本部、きらめき教室 岡山地区本部、のぞみ教室 岡山地区本部、みらい教室 岡山地区本部、問屋町教室 初級クラス(7級受験まで)は岡山地区本部のみ 総本山審査を受ける方は はやぶさ教室→岡山地区本部 ひびき教室→岡山地区本部 大野道場 すばる・みらい教室・きらめき教室→岡山地区本部 

令和6年第2回昇級審査会の案内

u 6月16日(日) Ø  級全般の審査 午前11時30分(午前11時開場)より大野小学校体育館にて開催します ① 10・9・8・7級の審査   午前11時30分(午前11時15分集合) ② 6~3級の審査    午後1時        (午後12時45分集合) ③ 一般の審査 午後2時30分         (午後2時集合) ④ 2・1級の審査    午後3時               (午後

ความคิดเห็น


bottom of page