検索

西消防署で救急救命の講習を受けました。


もし人が倒れていたら自分が何をできるかを学びました。

だれかが倒れていたらまず安全確認、倒れてる人に声をかけて反応の確認、他に助けを呼ぶ、119に電話してもらう、AEDを持ってきてもらって心臓マッサージ、人工呼吸をする順番でした。

AEDの機械を始めて使わせてもらって難しいのかなーと思っていたけど仕組みがわかったので自分でも使えそうです。

印象に残ったことは心臓マッサージの時にひじをしっかり伸ばして押すと力が入って上手にできるということでした。上手に押せてるとほめてもらえたのでうれしかったです。

もし、人が倒れているのを見かけたら、逃げださず今日習ったことをやって人を助けたいです。

太田悠晴

最新記事

すべて表示

皆様のお蔭をもちまして「吉備の国」盛会でした 最後のかたづけまで有難うございました 保護者の皆様には応援と選手誘導 道着組の方はコートスタッフ 高校以下少年部有段者もスタッフ 選手と保護者の皆様、指導陣がそれぞれの立場で大会に参画する 吉備の国ブロックらしい大会となりました 心から有難うございました 選手の方は型試合、組手試合と少年部黒帯の演武を見たと思います 目標も新たに練習に取り組みましょう