検索

親善試合に参加して

なかなか無い大人の方々に全力で相手してもらえる試合で、今の自分の力量がどのくらいなのか分かるとても大事な試合でした。

やはり大人の方の一撃は重く高校生と試合するよりも遥かに痛かったけど怖いよりも楽しくて仕方がない時間でした。

これから後輩たちも積極的に試合に出場して組手の楽しさを知ってもらいたいです。

谷本 布佑重

最新記事

すべて表示

ぼくは初めテレビで瓦を割っている人を観て瓦が割りたくて空手を始めました。 始めてみると想像していたより、たくさん覚えることがあって、でもそれは大変と言うよりは楽しいという気持ちの方が大きくて、もっと、いろいろ教えてもらって上手になりたいと思いました。 今年は3回試合に出て2回優勝出来ました。でも優勝出来なかった試合で、くやしくて涙が出たので、もう泣きたくないと思いました。 来年も、たくさんの試合に

土用稽古は初めてで、同じ岡山地区本部の人がいなくて、不安や緊張などがありました。 移動ミット攻撃で汗をかき、しんどくはなったけど、最後まで頑張りました。いい経験になりました。 きらめき教室 北村海里