検索

寒げい古

きらめき教室 池山健太郎

ぼくは今回で5回目の寒げい古でした。今年はいつもの年より風も弱くマラソンも走りやすかったです。基本げい古では本部長に直接、指導を受け、直して頂きました。しゅとう受けの細かなところまであらためて知れたと思いました。

また今回は初めて裸になり海に入りました。初めは冷たかったけど、けい古が始まると一生けん命になり冷たさも少しの間忘れてました。体が冷えた分最後に食べたカレーうどんが最高においしく力がつきました。

寒げい古は、いつもとは違う場所で空手を学べて自分のためになる大事な行事だと思いました。













寒稽古ギャラリー

最新記事

すべて表示

黒帯になって 渡邉史温

ぼくは先日の昇級審査で初段になりました。黒帯になってみんなのお手本になるような存在になりたいです。 ぼくは黄帯、緑帯、紫帯、茶帯のときは黒帯の堂々としたかっこいい姿勢、声量を真似して上達しようとしました。そのお手本になってくれた人のようにかっこいい存在になれたら良いなと思います。また、黒帯から貰ったアドバイスのおかげで早く上達をしました。だから、自分もアドバイスをしていきたいです。 ぼくは「蒔かぬ

「審査に合格して」

私は黒帯になるチャレンジを3回失敗してやっと今回4回目で合格できました。うまくいかないこともあり、途中で自信をなくしてしまうこともありました。 でも今回、自分のうっている型を見直す時間を作ってもらい、改めて自分の苦手なところがわかりました。 そこを何度も練習して、自信を持って本審査にのぞみました。 合格の発表があったときほんとに嬉しかったです。 黒帯になってこれからも努力は忘れずみんなのお手本とな